おとなりおん~オトナ女子から何になるんだ?

オトナ女子は何歳まで?美魔女にもなれず、おばさんにはなりたくないなあ。

秋コスメ SUQQU トーン タッチ アイズ 07 -SAKIIROKA 同じような色ばっかり買ってしまうアイシャドウ

おとなりおんです。
かなり久しぶりの更新になりました。
以下、ただの言い訳です。
簿記の問題集のノルマ分を仕上げるのに時間がかかり、
なかなかブログにたどりつけず。
学校の勉強と試験対策問題集とでは、大きくレベルが違って
意味が分からず???となっております。

日記的なものなら更新できるのですが、
買ったコスメとかそれなりに使用して書きたいなあと思ってたら
ずるずると日が経ってしまいました。
コスメはちょっとずつ増えていっているのですが・・・。
コスメを買いに行く時間は融通つけれたりするんですよね。

ダイエットはプラス1kg。増えてしまいました。
勉強するとお腹が空いて、合間におにぎりを作って行って
食べてしまうんですよね。
朝のおからパウダーヨーグルトもさぼりがちで、
つい、勉強用に持って行くおにぎりと一緒に
朝もおにぎりを作って食べてしまい。
秋になってきて、ちょっと涼しくなり服が欲しくなってきて
ウインドウショッピングしたのですが、
ダイエットしないと服が入らないなあと、
またやる気が盛り返してきました。

では先日のキッカにつづき、秋コスメのアイシャドウです。
SUQQU トーン タッチ アイズ 07 咲色香 -SAKIIROKA
今回は特に色が方向によって光加減で違うので
実物付けてから購入される方がいいと思います。
私は化粧品カウンターに行ったら、勧められたら余計なものまで
買ってしまうのと、ちょうど送料無料だったので通販で買いました。
見え方が違うのでいろいろ写真撮ってみました。

f:id:otonarion:20190919091449j:plain

SUQQU トーン タッチ アイズ 07 -SAKIIROKA

実際、こんなパープルではないんです。
もっとブラウン寄りで、ラメがオーロラに輝く感じです。

f:id:otonarion:20190919091459j:plain

ちょっとぼかして撮りました。

f:id:otonarion:20190919091746j:plain

指で腕に塗りました。

f:id:otonarion:20190919094827j:plain

違う角度から

f:id:otonarion:20190919094849j:plain

のばして広げてみました。

元々は愛用しているこのパレットたちと前に書いたエクセルのアイシャドウでも
同じ色ばっかりが減ってしまって、代わりになる1色が欲しかったんです。
なんかどれも似たようで違うんですよね。
マキアージュはもう右上の色がなくて、同じのを買うには他の色減ってないし。
この色が色といい、ラメ感といい、一番気に入っているのですが、
ちょっとよれやすく薄くなりやすいかな。

f:id:otonarion:20190919094933j:plain

左からルナソル ジェミネイトアイズ05、コフレドール 3Dグロッシーアイズ07 マキアージュ トゥルーアイシャドウ RS721

上の画像は、右から
マキアージュ トゥルーアイシャドウ RS721
コフレドール 3Dグロッシーアイズ07 
ルナソル ジェミネイトアイズ05

で同じような配色ですが、同じような色ばっかり無くなっていきます。

f:id:otonarion:20190919095434j:plain

右から マキアージュ右下、ジェミネイトアイズ左下、コフレドール 左下

f:id:otonarion:20190919095816j:plain

光抑え目で

あとからDiorも似ているかもと付け足しました。

f:id:otonarion:20190919095849j:plain

左が Dior ディオールショウモノグロス 794 FEVER

f:id:otonarion:20190919100016j:plain

右がSUQQUで真ん中がDior 794 FEVER、左が045 FUTURISM

上の画像は、右から
SUQQU トーン タッチ アイズ 07 咲色香 -SAKIIROKA
Dior ディオールショウ モノグロス 794 FEVER
Dior ディオールショウ モノ 045 FUTURISM
です。

全部一気に。

f:id:otonarion:20190919100628j:plain

右から マキアージュ右下、ジェミネイトアイズ左下、コフレドール 左下、SUQQU、Dior794、045

こうやって並べると色はだいぶ違いますね。
SUQQUは画像より、もう少しブラウンの上に赤紫が光る感じで
その上にオーロララメが輝く感じです。
ベースのブラウンはちょっとブルベさんには苦手なブラウンかもしれません。
赤紫に光り、オーロララメも光るし、秋なのでOKという雰囲気ですが、
ちょっと顔が沈む可能性もあるので、タッチアップしてみてくださいね。

思ったよりブラウンだったので、もうちょっと赤紫よりの色を求めて
またアイシャドウ探してみます。

 

お盆のお出かけ 第二弾 神戸編 朝食ブッフェ、生田神社、にしむら珈琲店

おとなりおんです。
お盆の話の続きなのにすっかり9月になってしまいました。

2日目の話です。
ホテルオークラの朝食は、ブッフェにしました。
混んでいたので有明~Ariake~を案内されて、そこでいただきました。
どのレストランでも同じ朝食ブッフェですが、
予約して食べられる和食もありました。

ブッフェは和食もあったのですが、
大好きなフレンチトーストが食べたかったので
洋風でとってきました。

f:id:otonarion:20190901204551j:plain

右下がフレンチトースト

写真に納まるように引っ付けたので、配列が変ですが。
右下がオークラ伝統のフレンチトースト。
真ん中はヨーグルトで左上は、神戸のそばめし。
目の前で卵料理は作っていただけるのですが、
これでほぼお腹いっぱいになり、卵料理までたどり着けませんでした。

パンもおいしそうなのがいっぱいでした。
こじんまりしたブッフェですが、厳選されてておいしかったです。
淡路島が近いので、淡路島の食材の料理もありましたし、
明石焼きやそばめしなど神戸近辺の名物もありました。
また食べたいです。
すごい人が多かったのですが、
結構まめに空いたお皿は下げてくれたり、お水を入れに来ていただいたり
コーヒーを入れていただいたりと、とてもサービス良かったです。
1泊しましたが、さすがサービスが行き届いていいなあと思いました。

朝食後、生田神社へ行きました。

f:id:otonarion:20190901213431j:plain

三ノ宮駅側から歩くとある方の鳥居

三ノ宮駅側から入らなかったのですが、駅からだとこんな感じに見えてきます。

f:id:otonarion:20190901213702j:plain

鳥居からくぐって、後ろを振り返ったところ

神社に向かって歩きながら後ろの鳥居を振り返るとこんな感じです。
そして、生田神社です。

f:id:otonarion:20190901213329j:plain

生田神社 

晴天に神社の朱色が映えますね。

f:id:otonarion:20190901213924j:plain

お賽銭箱の横に作法が書いてあります。

f:id:otonarion:20190901214040j:plain

御朱印をいただくときにいただいたリーフレットの地図

こじんまりしてますが、小さな神社がたくさんあります。
順番に神社を巡りました。
奥に生田の森があり、縁結びで有名なので、若い女の子たちは、
水みくじをされてました。
ここの川に浮かべると文字が浮き出るようです。
絵馬もハート型のようでした。
ところどころ神社の細工もハートでした。

f:id:otonarion:20190901214455j:plain

さりげなくハート型です。

f:id:otonarion:20190901214538j:plain

生田の森

近かったら、朝にお散歩したい雰囲気のところです。
ご神木でしょうか、大きな木がたくさんありました。

f:id:otonarion:20190901214843j:plain

立派な太い木です。

とっても暑い日でしたが、ここは日陰でひんやりとした感じでした。

f:id:otonarion:20190901215058j:plain

真ん中で黒猫ちゃんがひなたぼっこしてます。

御朱印をいただいたのですが、こちらは300円ではなくて500円でした。
ちょっとお高めですが、絵葉書をいただきました。

f:id:otonarion:20190901215241j:plain

御朱印と一緒にいただいた絵ハガキ

敷地内のほぼ全部の神社を順番に行ったら、暑くてたまらなくなり、
休憩場所を求めて、神戸の老舗のにしむら珈琲店へ行きました。

もうお昼時で、ものすごくおいしそうなサンドイッチなどたくさんメニューにあり、
食べてらっしゃる人のを見てとても食べたくなったのですが、
朝食ブッフェを食べすぎてお腹はあまり減ってない。

とりあえず、アイスコーヒーを飲みたいし、かき氷的なものが食べたいなあと。

f:id:otonarion:20190901215943j:plain

かき氷にコーヒーゼリーにアイスクリームに生クリーム

今食べたいものが全部入ったものがメニューにありました。
下にかき氷が入っていて、コーヒーゼリーもあり、バニラアイスが載っていて
生クリームもついている。
これにアイスクリームでばっちりです。

f:id:otonarion:20190901220348j:plain

アイスクリームとウエハース?

連れはアイスクリームを頼みました。正統派な感じ。
コーヒーは種類がいっぱいありました。
聞いたことない豆の名前もありました。
5階建てくらいのおしゃれな洋館のような建物で、
3階くらいまでは喫茶店のようでした。
ずっとゆっくりしていたいようなところです。

f:id:otonarion:20190901220705j:plain

アイスコーヒーと一緒に

ガラスコップにもナフキンにもいたるところに全部同じ絵柄が入っていて
オリジナルのようですね。
ひざ掛けのサービスもありました。エアコンで足が冷えるからかな。
ものすごくサービスも良かったです。
優雅な時間を過ごせました。

神戸はどこに行ってもサービスが良かった印象です。
ちょっとセレブマダムな雰囲気を味わえました。

f:id:otonarion:20190901222136j:plain
f:id:otonarion:20190901222132j:plain
日傘を買いました。

暑かったのと、おしゃれな雰囲気だったので
フリフリの日傘を神戸で買ってしまいました。
神戸の雰囲気にはあってたのですが、京都に戻ったらどうでしょう(笑)

また非日常を味わいに神戸に行きたいです。
近くてちょっと異国情緒もあり、雰囲気がいいので神戸も大好きです。

また、不定期気味ですが、ブログ更新いたしますね。

 

お盆のお出かけ 第一弾 淡路島から神戸編

おとなりおんです。
お盆休みはゆっくりとちょこちょことしたお出かけをしました。
例のごとく、お料理は写真を撮り忘れてあんまりないのですが。

初日は、車で淡路島にお墓参りに行き、神戸で1泊しました。
淡路島の四国寄りの南の方にお墓があります。
朝早めに出発しましたが、毎回ですが、お盆など連休は道が混んでます。
母の法事をゴールデンウィークにした際、
京都から淡路島まで6時間もかかってしまい、
お寺に連絡して法事の時間を変更してもらったこともあります。
普通の土曜日とかなら車でも3時間かからないと思いますし、
電車と高速バスでも3時間かからないです。

雑誌を以前に買っていて、
前もってどこでお昼を食べようかと考えていたのですが、
あまりにも淡路島に着いても(橋を渡って観覧車のあるあたり)
混んでいるので、高速降りて下道を走った方が空いているだろうと
下道を通る路線にあるお店を探しました。


「炭火焼きあなご あさじ」さん

asaji1287.com

f:id:otonarion:20190823201934j:plain

あなご丼定食(あなごの大きさを選んで値段が決まります)

あなご丼って珍しいなあと思いまして、
そういえば、子供の頃はあなごよく食べてたなあと思いながら
行ってみました。
また写真撮るのを忘れて一口食べてから撮ったので、
ちょっと下の方が欠けててすみません。

上にある玉子焼きも、う巻きのようにあなごが入ってます。
定食代が1,000円で上にのせるあなごの料金が別で
特大、大、大中というサイズによって値段が変わります(プラスされる)。
画像のあなごは大中サイズ(一番小さい)で
プラス648円で1,648円だったと思います。
ドリンクもついてましたし、クッキーのようなお菓子もついてました。

f:id:otonarion:20190823204104j:plain

私にとっては、初 紙ストローでした。

コーヒーのストローが話題の紙ストローで、
確かに飲みづらいし、段ボールを加えているような味がちょっとしました。
プラスティックの方が飲みやすいし、おいしい気がするのですが、
環境のことあるしね。

あなごはとってもおいしかったので、
もっと大きいサイズを選んでも良かったかな。
お持ち帰りが専門で、玄関横で大きなうちわで扇ぎながら
あなごを焼いてらっしゃいました。
すごくいい香りが余計食欲をそそります。
私は隣のイートインのようなお店でいただきましたが、
お弁当を注文すると、外で食べることもできます。

f:id:otonarion:20190823203716j:plain

大きな扇風機がありました。

f:id:otonarion:20190823203819j:plain

左奥に見えてるプレハブのような建物がイートイン

イートインスペースは狭いので、待つこともあるかと思いますが、
そんなにゆっくりしゃべって長居するところでもないので
待ち時間は短めだと思います。
イートインできるランチの時間が13時半までだったと思うので
行かれる方は注意してください。

高速降りてあなご丼までの途中、キティちゃんのお店もありましたが、
ガレージは満車でした。

awaji-resort.com

入ってないけど、私的にはビミョ-な感じです。
ハイウエイオアシスの方がいいかな。

食事後はお墓参りに行き、誰も住んでいない実家の様子を見てきました。

f:id:otonarion:20190823205335j:plain

玄関に木が生い茂って中に入れない!

1年半前に造園業者さんに木を切ってもらったのですが、
あっという間ですね。

その後、ゆっくり淡路島も満喫したかったのですが、
道が混むので、神戸へと移動しました。

とっても暑かったので車を停めてきて
オリエンタルホテル(メリケンパークではない方)のショットバー
ゴールデンキウイ × フローズン × パパダイキリというのを
アルコール控えでお願いして飲みました。
とってもおいしいし、雰囲気はいいし、
チャームについてきたナッツもいろいろあって
とっても良かったので、おすすめです。

www.orientalhotel.jp


夕食は、前にランチを探して歩いていたらすごい行列出来てて
気になってたお店に当日予約して行きました。

www.toothtooth.com

お盆だったからか、当日予約で空いてましたし、満席ではなかったです。
パクパク食べてしまい、また写真が・・・。

f:id:otonarion:20190823210622j:plain

なんでこれしか写真がないんでしょうね???

すみません、一皿目でもなく、メインでもない画像ですが。
この盛り付け具合でお店の雰囲気もわかっていただけるかと。
若いカップルがちょっとだけ奮発していくのにも良いし、
年配の人にも落ち着いていていい感じのお店でした。
お肉料理がおいしかったです。
デザートはケーキの見本を見せていただき、選べるタイプでした。

その後は夜の神戸を徘徊(笑)。
だっておしゃれなんですもん。

f:id:otonarion:20190823211055j:plain

海外みたいな感じ。

建物がおしゃれですよね。
まだ早い時間なのに誰も歩いてないけど。

f:id:otonarion:20190823211217j:plain

こっちはクリスマスみたい。

f:id:otonarion:20190823211238j:plain

これもクリスマス色っぽい。

f:id:otonarion:20190823211342j:plain

f:id:otonarion:20190823211345j:plain

恐ろしいほど、誰もいない。

まだ21時くらいなんですけど、みなさんどこにいるんでしょう?
この後、三宮駅あたりまでブラブラしましたが、
駅前も人は少なめでした。

そして、もう一回今度はオークラ神戸のショットバーで1杯。

www.kobe.hotelokura.co.jp

こちらもおいしいし、雰囲気もいいです。
オリエンタルホテルよりはお値段高いです。
チャームなしでした。
オリエンタルホテルも親切でサービス良かったけど、
こちらもスタッフの方のお声がけとかサービスは満点ですね。

で、ここで1泊しました。

f:id:otonarion:20190823212745j:plain

部屋からの夜景

たぶん20階だったと思います。
夜景がきれいでした。
翌日の朝食ブッフェを楽しみにあっという間に眠りにつきました。

次回は、神戸2日目編の予定です。